「フラットファイル」ノード

加工結果をcsv形式などでエクスポートするには、「フラットファイル」ノードを使います。

下はノードの設定画面です。

 
「保存モード」を「上書き」にすると、実行の都度、新規作成されます。「レコード追加」にすると、作成先のファイルに、実行の都度データを追加していくことができます。