「フィルター」ノード

 

「フィルター」ノードについてご説明します。

  

 

1.[入力] タブの「可変長ファイル」ノードをダブルクリックしてストリーム上に置きます。

 

サンプルデータA購買有無サンプルデー.csvを開きます。

 

2[フィールド設定]タブの「フィルター」ノードをダブルクリックするとストリーム上で矢印がつながります。不要なフィールドにフィルターをかけます。

※ただし、次のような場合は注意が必要です。

 

①2つ以上のファイルを結合したい時、フィールド名が一致していないとエラーになり結合できません、フィールド名を揃える必要があります。

 

②ストリーム全体が完成した後にフィールド名を変更すると、フィルター以降の処理でエラーが起こる場合があります。

 

 

 

3[出力]タブの「テーブル」ノードをダブルクリックするとストリーム上で矢印がつながります。

  

「テーブル」ノードを実行し結果を確認します。

 

 

 

 

 

 

フィルターをかけた(×のついた)フィールドは表示されません。

 

「週間の平均閲覧数」は「weekly平均閲覧数」にフィールド名が変更されています。